2014年入社
職種:技術工事課
名前:設楽 右京

設楽 右京(2014年入社)技術工事課

1週間の仕事の流れ

Weekly work flow

設楽 右京(2014年入社)技術工事課、1週間の仕事の流れ
設楽 右京(2014年入社)技術工事課、1週間の仕事の流れ
設楽 右京(2014年入社)技術工事課、1週間の仕事の流れ

先輩に質問

faq

ウエストヒルに入社しようと思ったきっかけは何ですか?

人々の生活になくてはならない「電気」の安定供給に貢献・携わることが出来る仕事に魅力を感じた。
また、自分が仕事を選ぶ際に営業職として数字の目標を追うより、体を動かす仕事の方が向いていると思ったため。

現在の仕事を教えてください

入社してから、熱処理の施工を先輩から教えてもらいながら知識や経験を積んできました。
多くの現場を経験して、今は責任者として現場に出ることが多くなり、お客様との打合せや施工方法の計画・工程作りを行っています。
これまでの知識や経験を活かし施工計画や工程等、全体を見渡せるようになってきたので最近では、見積りの作成を頼まれることが増え自身のスキルアップにも繋がっています。
また、新入社員の教育担当もしているため、本社工場以外でも現場に一緒に行き施工のノウハウだけでなく社会人としての教育も行っています。

今の仕事で嬉しかったこと、やりがいと感じた瞬間を教えてください。
また、反対に仕事で苦労したことや難しい部分を教えてください

仕事を通して嬉しいことは、現地で一緒に仕事をした取引先の方に名前を憶えてもらえたことはやはり嬉しいです。一緒に仕事をするものとして認められた感じがしています。
また、工事が無事に無事故・無災害で完了して、お客様に「ありがとう」と言って頂いたり、長期に亘る新設工事は、完了した姿をみると大変やりがいを感じる瞬間です。

仕事をする上で大切にしている事・こだわっている事を教えてください

2点あります。

まずは、「プラス思考で前向きに意識をすること」です。
自分の性格は元々面倒くさがりで楽をしたい気持ちはありますが、仕事ではそうは言っていられません。
任された仕事に対して成果を出す必要が有ります。たとえ結果が出なかったり出来が悪くても報告することで周りから成果に繋がるアドバイスが貰えたり、そのプロセスを評価されることもあると思っています。

もう一つは、「色々なことを溜めすぎないこと」です。
キャパオーバーだと感じるとやる気も出ないし、いい結果に繋がりません。
自分自身のキャパシティを知り、溢れる前に周りに少しずつ仕事を振ることも大事だと感じています。

未来の後輩に一言ください

もそも熱処理ってなに?と思うのは当然ですし、文系出身の方は特にとっつきにくいかと思います。
ですが、文系出身の私でも多くの現場を経験して、今では現地責任者としてお仕事をさせて頂いています。
入社するとみんな”0(ゼロ)”からのスタートですので臆せずチャレンジしてみませんか?社員一同、お待ちしています!!